得能大輔とは?

得能大輔(とくのうだいすけ)

2004年よりソロ活動
強く、キュートで、個性的な唯一無二のスタイルでライブパフォーマンスでフォロワーを湧かせる一方で、一人で作詞、作曲、編曲、録音を全てこなすマルチスキルな一面ももつ、アイドル兼サウンドクリエーター!
フリーランスで活動するミュージシャン!

一度聴いたら忘れられない中毒性のある楽曲
(※ユーザーからの多く寄せられたご意見です!)、
そして勇気を与える刺激的なパフォーマンスが特徴。

ミュージシャンであり、アイドルであり、作曲家である、新時代のゼネラリスト。
常に常識と対決し、予測困難なときめきと刺激を提供することを信条としています。

他に比較できる物が無いから、
あまりに個性的なので、理解されるのに時間がかかるけれど、
ストリートや商業施設など初見の観客へのインパクトは抜群!
路上では、延べ10000人以上の足を止めていたりします。
見知らぬ人にオリジナル曲をリクエストされることも多いんだ。

一度見たら、きっと忘れられないから、ちらっとでも見て欲しいな。

パフォーマンスだけではなく、作曲・編曲やプロデュース、イベント企画なども手がけ
また、個性的なキャラクターで、MCや司会業なども。
多様性があり、マルチな活動が売りの新時代の異能アイドル型アーティストです!

プロフィール

1971年4月13日 北海道札幌市に生まれる。
6歳よりピアノを習い、中学からコピーバンドなどをする。
東京都内の大学に進学後、バンド活動や自宅録音による作曲をはじめる。

~2004年
2000年1月 「morment bridge」(2001年活動休止)にベースで参加。
2002〜2003年 プライベートレーベル「I KNOW RECORDS」より闘苦悩★退助名義で「赤い薔薇の日々」「PM 3:25」「ALIVE」「誰にでも明日が来る」の4タイトルをリリース(全て絶版)。
2004年4月 ソロ活動を札幌狸小路商店街の路上でスタート。
最初はギター弾き語りだったが、同年9月よりラジカセで自作トラックをバックに歌うパフォーマンスに!
2004年11月 Bridge(元sound lab mole)で初ライブ。
以降、ライブを月数本のペースで、路上を週1回のペースで活動する。
2005年
2005年5月 FM NACK5 のオーディション番組「OLEっち」にてオリジナル曲「3:25」がON AIR

6月 北海道テレビ「ワルガキ」に出演。
2007年
10月 路上ではじめてアンプを使用。
12月 関東で初の路上パフォーマンス(以降年数回関東に)。
2008年
8月 1st album「BEST ELEVEN」をリリース。
9月 初の企画ライブ「赤い薔薇の部屋vol.1」をBESSIE HALLで開催。
2010年
12月23日 2nd album「tokunohdaisuke2」リリース!
同日にsound lab moleにてワンマンライブ「赤い薔薇の部屋vol.2」開催。演劇やバンド演奏、ダンスなど多彩に取り入れたライブで3時間以上歌い続け、反響を呼ぶ。
2011年
10月 WINTER TALES「とくのうEP」コンピレーションリリース!
10月23日 企画ライブ「赤い薔薇の日々vol2.5」開催。3ピースバンド「とくのうジャパン」結成!
2012年
10月 WINTER TALES「とくのうEP」コンピレーションリリース!
6月 札幌ねっとてれび製作のインターネット番組「パフォーマー天国」のパーソナリティーに(2013年12月まで)。
2013年
6月 札幌ねっとてれび「パフォーマー天国2」スタート(2015年3月終了)。
自身主催バンド「Pretender Band」結成。「とくのうジャパン」とともにコンスタントに活動。
10月 自主レーベル「PRETENDER RECORDS」を結成。
2014年
1月25日 得能大輔所属の「とくのうジャパンDX」と「Pretender Band」との2マンライブをcafe&bar Rardio&Recordsにて開催。
開店以来の動員記録!同日、シングル「君に粘着したい」をリリース!手売りのみで同月で60枚以上販売。
2月11日 前年に続き、「とくのうジャパンDX」で札幌市西区文化フェスタに出演。
4月 板前料理ことに大和家主催の「【土曜はコトニ】畳の上のピアノ弾き語りライブ」スタート!
偶数月の第2土曜日にレギュラー出演(2016年2月まで)
4月~5月 札幌市琴似のライブバー「cafe&bar Radio&Records」にて店長代理を1ヶ月半務める。
4月24日 北海道文化放送の報道番組「スーパーニュースU」でアイドルとして特集される。
5月9日 HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番」で生中継される。
5月18日 EZON主催の「えぞオン春物語」(サンピアザ劇場)に出演。
自主レーベル「Pretender Records」代表として運営にも関わる。
シングル「WILD WILD WILD」ならびに「一人でロック」ポスターを発売!
6月 ノルベサビアガーデン・ザ ・月光で日曜日のレギュラー出演を務める!(8月31日まで)
12月 東京での初ライブを行う(阿佐ヶ谷MUSWELL)。以降、定期的に東京で公演。
2015年
4月 産経新聞WEB版に特集記事が掲載される。yahooニュースでも取り上げられる。
6月 ノルベサビーチガーデン・ザ月光で日曜日レギュラーで出演(8/30まで)。
6月27日 東京で初の主催イベント「赤い薔薇の部屋」(阿佐ヶ谷MUSWELL)をギャラリー白線と共同で開催。
2016年
2月6日 3rd album「tokunohdaisuke3 "a matter of privacy and delicacy"」リリース。
レコ発ワンマンライブ「赤い薔薇の部屋vol.3」をエリエールスクエア札幌 渡辺淳一文学館にて開催。

とくのうジャパン

  • 川竹祐大(Bass)
  • 紀國聡(Drum)
  • 得能大輔(Keyboad & Vocal)

とくのう楽曲をシンプルに演奏する、大人の3ピースバンドです!
時々メンバーを増やして、「とくのうジャパンDX」になる事があります!


Pretender Band(プリテンダーバンド)

  • 田山博士(g)
  • 斉藤直美(dr)
  • 得­能大輔(vo,key)
  • 鈴木悠介(ba)
  • 高井康晴(cho)

とくのう楽曲(特に打ち込み色の強い)を演奏で具現化し、パフォーマンスもする、得能大輔プロデュースのバンド。

ライブ映像
札幌ねっとてれび製作の「ラジレコアワー」
2013年9月7日cafe & bar Radio & Recordsでのライブの映像番組です!
youtube
配信時のスティッカムのオリジナルはこちら